Hemakovichの半永久的平坦な戦場

パニック不全神経症者が落ちてゆくカムフラージュ

スポンサーサイト

Posted by Hemakovich category of スポンサー広告 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X軸線上で交合するリベラルタンゴ

Posted by Hemakovich category of Poetry on   4 comments   1 trackback




riveltango
















右翼は愚鈍な左翼の交錯に歪曲して爆笑し続けている
翼     翼
の     は
瞬きしながら右翼はもはや決起しない地平を眺めていた。
間     翼
到     を
達     一
を     度
嫉     だ
妬     っ
し     て
続     見
け     た
て     こ
模     と
倣     が
し     な
て     い












左翼は右翼のいなくなった放物線の痕跡に囚われる









右翼は左翼をじっと待ち侘びている。



















BGM : “I've Seen That Face Before (Libertango)” 

Grace Jones

Grace Jones

Comment

Hemakovich says... ""
なんか、むちゃむちゃ面白そうなサイトを教えてくださって、ありがとうございますw
実は親戚に「つくる会」会員のおじさんがいるんですけど、藤岡さんが地道に伝道するやり方に賛同しそうな人だったのを思い出しました。藤岡さんが共産党員だったのは知っていましたが、昔から地道な啓蒙家だったんですね。。。。
わたしにとって日本の右傾化というのは衝撃的だったけど、例のブロガー同盟の声のトーンとか、実存主義の息の長さを考えてみると、左と右の循環は必然的な歴史の循環なのかなあとか思いますね。
なんかわたしはずっと自分が左だと思っていましたが、今ほど極左と極右が仮想的に入り乱れる時代を見てると、「やっぱポストモダンが一番苦しいけど普通だよなあ」なんて思っちゃいます(笑
「使命」「生きる目標」「存在価値」とかいうのを大学でなんか追いまくりましたが(哲学科でしたので)、どうして相対的にまったり、ということをもっと早く気づかなかったんだろうとか思います。
「実存」って諸刃の刃で恐ろしいですね(苦笑
2005.11.02 00:18 | URL | #IBg6opwU [edit]
mudaidesu says... ""
こんにちは。もとはXとYの話だったんですね(笑)。

極左から極右って人は多いですね。よく、右と左は直線じゃなくて円で、端同士はお隣さんとか言いますしね。アメリカのネオコンさんたちにもそういう人多いようですし。

↓の藤岡信勝さん評なかなかおもしろいです。右も左も目くそ鼻くそというノリはありふれてますけど。ただ、この方がこれを書いた当時(私はまったくその当時を知らないのですが)は、この方みたいなノリで、「つくる会」はほっとけって思ってた人は多いのではないでしょうか。どうせポシャると。「つくる会」そのものはたいして勢いないですが、彼らが蒔いた種は広範囲で確実に育ってると思います。

http://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/jiten-hujioka.htm

私なんか、逆に右から左ってかんじですね。円のお隣さん的移動じゃなく、中道経由で。ただひねくれてるだけのような気もしますけど。


2005.11.01 22:45 | URL | #MgIxvhDQ [edit]
Hemakovich says... ""
mudaidesuさん、こんばんわ。
この場合の「右翼」とか「左翼」というのは「どっちにも転びやすい極端で熱心なナショナリスト」ってとこでしょうか。新左翼から新右翼になって最近自殺された見沢知廉さんとか代表格ですが。某同盟首領の方も右であり左であって、真面目な人は右と左というつながってる横軸を無自覚にさまよって、同類の横軸なのに左翼と右翼は憎しみあってて、それが近親憎悪みたいなもので、愛憎で実は繋がってて、どっちでもいい人には両者は同じ穴の狢、ってカンジに思えるんですね。そういうことを創作してみたんですが。

実はこれ、元は恋愛詩だったものを政治に置き換えたんです(笑 左翼と右翼って結局、似てるから憎しみ合うだけと思うんですよね。

元バージョンは「リベルタンゴ」というタイトルでこんなのです。
http://poenique.jp/mero/115/11506.html

いわれてみれば鋏みたいですよね(笑

恋愛詩で使ったときは愛らしい写真に思えたのですが(笑

2005.10.31 23:15 | URL | #IBg6opwU [edit]
mudaidesu says... ""
こんにちは。

こっちも痛いですねえ。だいたい感じはイメージできますが、その「右翼」はどのあたりをイメージしているのかにもよりますね。左の人たちの「右翼」のイメージって、ほんとバラバラというか、人によってイメージするものが違うような気がします。そーいえば、数ヶ月前くらいに、どっかでネットウヨさんたちを「ネットゾンビ」と表現してる人を見たんですよね。うわー、きついけどうますぎ、というか、既存の中で一番かんじつかめてる、とか思いました。まあ、私としては、かわいそうでそういう侮蔑するような表現はあまり使いたくない偽善君なんですが(笑)。

↑の作品を文章で読んでみたいなんて言うのは、野暮なんでしょうか。というか、↑の写真・イメージがこわいんですけど(笑)。とくに口が。鋏みたい見えて(笑)。
2005.10.31 22:13 | URL | #MgIxvhDQ [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vich.blog9.fc2.com/tb.php/32-a7f0a67a
チンポや姜尚中やナショナリズムや近代とか
おもろいネタがあった。「美しい季節とは誰にも言わせまい」さんの「ナショナリズムはちんぽこである」。姜尚中と森巣博の「ナショナリズムの克服」からのネタ。以前その対談本読んだ。「オレのちんぽこ論」はおもろいんだけど、姜の「ナショナリズム否定」みたいなのはどう

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。