Hemakovichの半永久的平坦な戦場

パニック不全神経症者が落ちてゆくカムフラージュ

スポンサーサイト

Posted by Hemakovich category of スポンサー広告 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あれはなんだったのだろう?」 4/9 tweet

Posted by Hemakovich category of Tweet on   1 comments   0 trackback


lowe59ww133dnb7.jpg



リストが編曲した「ラ・カンパネラ」を聴いてこれは映画音楽に使えると思った。リストの曲だと思い込んでたが違うらしい。非常に可愛い。タンゴのようにも聞こえる。トリュフォーの「地下鉄のザジ」を音消しで見ながら聴くとハマるのでは。クラシックは割と喜怒哀楽の配分が均等なジャンルだと思う。
posted at 22:51:45






リストの「ため息」を聴いていると昔の記憶が蘇える訳でもないのにノスタルジーを感じる。誰の顔を思い出すでもないのに昔の恋愛の時間のように感じる。明確な過去を確かめる訳でもないのに時間が続いてきている思いがするのだ。繰り返される主旋律を聴きながら思う「あれはなんだったのだろう?」と。
posted at 23:01:41







追記:
コメントでご指摘を頂きましたが、『地下鉄のザジ』の監督はフランソワ・トリュフォーではなく、ルイ・マルでした。訂正させていただきます。


Comment

モニカ says... ""
『地下鉄のザジ』の監督はトリュフォーではなくマルですよ。たしか。
twitterから失礼しました。
2012.04.11 19:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://vich.blog9.fc2.com/tb.php/220-c7e2de44

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。