Hemakovichの半永久的平坦な戦場

パニック不全神経症者が落ちてゆくカムフラージュ

スポンサーサイト

Posted by Hemakovich category of スポンサー広告 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

On December 18, depression, maybe

Posted by Hemakovich category of Poetry on   0 comments   0 trackback


006.jpg




Listens to cheap Synth-Pop fleetingly,
look at the photograph of a diva while fearing gentleness,
get drunk on Chilean wine to forget it,
and I realize that I'm not inspirational anymore.
Carry a cat in my arms by whim,
after bite chocolate smells the sentimental cinnamon,
something is helplessly
something satisfies me,
but maybe I might be hopelessly sad man,
because I was born on such a cold day of December,
maybe,
till now,
from now on,
eternally,
without you,

miss you...



155029_1353186409847_1837032103_706573_2684896_n.jpg




クラブで流してもくれないチープなシンセポップを儚げに聴きながら優しさに怯えて歌姫の写真を眺めチリのワインを忘れるために呑みこんで何のインスピレーションも既に無くおもむろに猫を抱っこして感傷的な匂いのするシナモン降りかかったチョコレートかじってから何かが救いようもなく何かがお腹いっぱいのようで12月のこんな寒い日に生まれたから僕は切ない人間なんだろうな永久にたぶんこれまでもこれからも君なしで生きるまま寂しいずっと君はいない。



25861_1141017345753_1837032103_282920_2689179_n.jpg







music : Tom Tom Club - Love to Love You Baby



スポンサーサイト

It's only mood that I have

Posted by Hemakovich category of Poetry on   0 comments   0 trackback


kata poetly2





Who will color the world into a pessimistic color?

I'm going to remember an innocent smile while thinking of such a thing.
But where would be such such as innocent smile?
Surely I'm going to remember it after cannot look for the most important thing.

Such a night is over soon.
Today's thought disappears somewhere.

Tomorrow might be another day that might be different from today.
Will I notice the difference between another day and the today?

Say you, "it's only mood that I have".
And such moods, such a day, and such a monologue disappear soon.

From the ruin of what modernization was, I mutter,

"It's only moods toward your cherubic smile that I have."




kata poetly1




こんな夜は気分が落ちるばかりだ。
プラスマイナス0に辿り着けない。

明け方に向かって、なだらかな下降線を辿り、
ありきたりな希死念慮へ着地する。

ありふれたそんなカタストロフ。

いずれ君の優しさを乞うだろう。

最近はよく思い出すけど、
きっと冬の寒さのせいだ。
誰のこともきっとどうだっていいんだろう。

だからとりあえず君を僕の感傷が刹那に選ぶ。

日常へのアディクションなんて疲れた。


愛してるなら、探してくれ。

きっと逃げ出すから。だって本当に愛してる。




kata poetly3







music : Tom Tom Club - Superdreaming

The ruin of modern times

Posted by Hemakovich category of Poetry on   0 comments   0 trackback


af641552d25d8bc5c16ea836fb588df1.jpg






My daily life is my addiction.



Because my mind is dead in my daily life, I can escape from fatal despair.

Instead of not giving me human feelings, the daily life of the momentum saves me from the fatal despair.

Because I don't want to despair, I depend on repetition of daily life insensible.




I do not think.
I do not look.
I do not notice.
I do not be attached to.
I do not really love.

I live in the ruin of modern times.




If you love me, look for me.
I will escape from you because I really love you.







誰が世界を悲観的な色彩に染め上げているのだろう?


そんなことを思いながら無邪気な笑顔を思い出している。
無邪気な笑顔なんてどこにあったのだろうと思い出しながら、
僕はきっと一番大事なことを探せなくなってから思い出すのだ。

...こんな夜ももうすぐ終わる。
今日の思いはどこかへ消える。

明日は今日とは違う別の一日だろう。
その別の一日と今日との違いに僕は気づくことが出来るだろうか?



Kata, 僕にあるのはただ「気分」だけだ。

そしてこんな気分も、こんな一日も、こんな独白も、もうすぐ、消える。




近代化の成れの果てから、僕は呟く。


  「僕にあるのは君への気分だけだ」









PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。