Hemakovichの半永久的平坦な戦場

パニック不全神経症者が落ちてゆくカムフラージュ

スポンサーサイト

Posted by Hemakovich category of スポンサー広告 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X軸線上で交合するリベラルタンゴ

Posted by Hemakovich category of Poetry on   4 comments   1 trackback




riveltango
















右翼は愚鈍な左翼の交錯に歪曲して爆笑し続けている
翼     翼
の     は
瞬きしながら右翼はもはや決起しない地平を眺めていた。
間     翼
到     を
達     一
を     度
嫉     だ
妬     っ
し     て
続     見
け     た
て     こ
模     と
倣     が
し     な
て     い












左翼は右翼のいなくなった放物線の痕跡に囚われる









右翼は左翼をじっと待ち侘びている。



















BGM : “I've Seen That Face Before (Libertango)” 

Grace Jones

Grace Jones

スポンサーサイト

精神障害者という属性

Posted by Hemakovich category of Diary on   2 comments   0 trackback

syawar



ブログを徘徊していると、どうしても政治的なブログをネットサーフしてしまいます。

そのこと自体、社会的な状況に自分が負のルサンチマンを抱えているということの証左でしかないんですが。

だけど、政治的なブログのほとんどはみんな、なんらかの負のルサンチマンのドグマを帯びているようにしか思えません。

「チャンコロくたばれ!」みたいなファナティスティックなブログは中国を嫌うことによってアイデンティティを見いだし、「小泉政権を倒そう!」みたいなマイノリティなブログは政治的な選民意識に勇気づけられて、しこしこと現政権への恨みつらみを書き込んでいるわけですね。


右にも左にも、健常者からも身体・知的障害者からも、属性を持ち得ないのが精神障害者ってやつなんですね。状況はもう少し複雑なんですが、大雑把に言えばそういうことです。

「嫌韓流」みたいな人々からコリアンと同じように石を投げられないのは、すでに精神障害者が石をすでに投げ終えられていて、ハンセン病の人たちのようにカミングアウトしてプロテストしたりしないからです。

小泉さんをファシストパッシングする人たちが郵政や共謀法にアンチの狼煙を上げても障害者自立支援法案をスルーするのは、健常者には全くの利害相殺が発生しないからです。


精神障害者という人々はこの日本の中で最も、プロテストせず、いかなる属性にも入れない人々なのかもしれない、なんて、このごろルサンチマンしちゃったりしています。


こんな訳わかんないことを書きながら、精神障害者というどこからもスルーされる属性をわたしは心から愛している、と世界の端っこから叫びたくなります。

きっとそれは最近ハマってるBECKの聞きすぎだからかもしれません。






BGM : “DEVILS HAIRCUT” Beck

mvcg13026.jpg

ブログなんか知らない。

Posted by Hemakovich category of Politics on   4 comments   0 trackback

Boots



ネットに向かって言葉を吐くことがうざいとこの頃は感じる。


SNSのGREEやmixiもやってみたが、どうもだめだ。

ネットに向かい合っていると、浮かび上がってくるのは、
イケてない自分か、整形された理想化された自分でしかない。

人は各々の属性かキャラでネットの他者にタイマンを張ろうとする。
でも、ネットで自分を表現することは、ネットで自分を創作することだ。


こんなことは、随分昔に分かっていたことだったんだけどね。。。


ブログを書くことだっておなじこと。


ブログを書くってことは、一方にはブログを書かない人がいるけれど、
ブログを書く人が書かない人に向かって言えることなんて、
「ブログでもやってみない?」っていうことだけなんだもんね。

なのに「ブログジャーナリズム」なんて言葉が一人歩きする。


うちの住んでる所なんて、もっと山奥に行けば、ADSLなんて届かないんだからね。

ブログでジャーナリズム、って言ったって、ネットのインフラすら整備されていやしない。

ブログで民意を、対抗言質を唱えているかのように勘違いしてる連中は、まずもって、「ブログなんか知らない」人のことすら眼中にない。

ブログを持つってことは、「ブログを持ってない人」よりも書かれる内容に意識的だけど、その内容が「ブログを持ってない人」の言葉を代表するものなんかでないってことは自明のことなんだけどね。


最近、政治関係のブログをネットの中で読み歩いているうちに、思った、瑣末なことなんだけどね。



リベラル・デラックス

Posted by Hemakovich category of Poetry on   6 comments   0 trackback





右からも、左からも、ファシストがやってくる。

咀嚼されない言葉達が  わたしの朝食を襲う。




表層


ばかりが


弾かれて 




 

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。