Hemakovichの半永久的平坦な戦場

パニック不全神経症者が落ちてゆくカムフラージュ

All post

954: ジャンクフード  あ  た  し
(2016.11.19 | Poetry)
953: 飢えと 舌から 下痢ジュース
(2016.11.16 | Poetry)
949: 無造作・ダブルAの哀しみ
(2015.12.12 | Poetry)
948: 死んだ後の世界でも一緒に生きていくと決めたこと
(2015.11.11 | Diary)
947: Japanese is waiting
(2015.09.19 | Poetry)
918: ヒステリック・ホモサピエンス
(2015.08.25 | Poetry)
946: LINEと気分変調症のジム・モリソン、空気のように反日を吐く
(2015.07.18 | Diary)
935: びねつおおかみしょうじょ
(2015.06.07 | Poetry)
945: 拭い去ることの出来ない虚無感の心的光景
(2015.05.07 | Diary)
929: Stay, Stay, Stay
(2015.04.27 | Poetry)
943: 断酒、そして自主映画、人生最後の目標
(2015.04.24 | Diary)
942: その肉体の地図に分割された新領土に僕は住んでいる
(2015.04.21 | Quote)
941: 中国系米国女、晩酌の終わり、ルー・リード
(2015.04.18 | Diary)
940: ヴァーチャリティ、英語、不安の順調な予兆
(2015.04.15 | Poetry)
932: この入り口はただお前のためだけに用意されたものだから
(2015.04.12 | Quote)
937: 鬱病患者に「がんばれ」と言ってはならない合理的根拠
(2015.04.08 | Mind)
938: 順調な通過
(2015.04.05 | Poetry)
930: 科学とは真理に恋することさ
(2015.04.02 | Quote)
936: 『マッサン』は朝の連ドラ版『プロジェクトX』ではなかった
(2015.03.30 | Diary)
931: 自立日記
(2015.03.27 | Poetry)
933: 初号ブラックニッカ復刻版の再商品化を強く希望する
(2015.03.24 | Diary)
924: その真理が何であるかを我々は知ろうと欲している
(2015.03.21 | Quote)
928: シングルモルト余市にハマる
(2015.03.18 | Diary)
917: 恋は盲目だと言われている
(2015.03.15 | Poetry)
925: 僕たちの顔は誰かに供給され、飽きられた僕たちは誰かに消されて
(2015.03.12 | Diary)
916: 詩が亡びるということは人間が亡びるということ
(2015.03.09 | Quote)
919: 時間の藻屑に散っていくのもまた風流なのかな
(2015.03.06 | Diary)
926: 殺人的に
(2015.03.03 | Poetry)
923: 酒に縁遠かった僕もニッカに魂を奪われてしまった
(2015.02.28 | Diary)
902: いいよ、いいよ。君が死ねば僕だって死ぬよ
(2015.02.25 | Quote)
913: 大人になったら、直情パンクではなく混沌ファンク
(2015.02.22 | Music)
903: 「ともだちのことを書きました。じごくに落ちるところです」
(2015.02.19 | Poetry)
921: 『黒い看護婦』の感想、もしくは『世に倦む日日』みたいな陰謀論者は無視すること
(2015.02.16 | Politics)
914: 肯定狂と否定狂
(2015.02.13 | Quote)
911: ウイスキーでの晩酌の肴にはこれを聴く
(2015.02.10 | Music)
910: あぁぁー、あぁっ、らびゅぅっ、ちゅぅらびゅぅぅー、べいべー
(2015.02.07 | Poetry)
915: 命の重さに関する暗黙のうちの不平等な差別
(2015.02.04 | Politics)
906: 真理を求めようとはしないで、それを所有していると称するもの
(2015.02.01 | Quote)
912: 辺見庸よ、お前が言うほど「いまある現実」は愚かでも単純でもない
(2015.01.28 | Politics)
907: 恩寵    あの11月
(2015.01.25 | Poetry)
909: Facebookへの恥辱感と「つまようじ少年」への憐憫
(2015.01.22 | Diary)
908: 扇動者とテロリストの相互確証破壊を希望する
(2015.01.19 | Quote)
905: 精神障害1級の心理カウンセラー、桂小五郎、ブシドー
(2015.01.16 | Diary)
899: 負け犬4回戦ポエマ-のポエマー魂
(2015.01.13 | Poetry)
897: ろくでなし子が「ただのおめ子」と改名すれば済む問題
(2015.01.10 | Politics)
898: 刹那に出遇って、ふとある空虚を感ずる、何という悲惨なことだろう
(2015.01.07 | Quote)
900: どうでもよいが辟易させられる年賀状とフェイスブックの共通点
(2015.01.04 | Mind)
901: 単独者
(2015.01.01 | Poetry)
896: 生きる事がすなわち表現する事に終わるのではないのか
(2014.12.29 | Quote)
858: 新しい動画をアップロードしました #11
(2014.12.26 | Movie)
891: 「犯す前に犯すなんざ言わねえぜ」レジームのハーフタイム
(2014.12.23 | Poetry)
895: まるで滝行でもやっているかのような無依存
(2014.12.20 | Mind)
892: それは一種のエレベーターのようなものかもしれない
(2014.12.17 | Quote)
894: 「反射的」な人間はバカをみるかもしれない
(2014.12.14 | Diary)
893: あなたは いま、わたしの運命の鉄筋コンクリートさんですか
(2014.12.11 | Poetry)
889: 『南極物語』を観て、2時間近く泣き続ける
(2014.12.08 | Diary)
890: 貧乏をなくす方法
(2014.12.05 | Quote)
888: 安楽死自殺の公表という死のイベントプレエ
(2014.12.02 | Politics)
886: 夢見るフェラチオ人形
(2014.11.29 | Poetry)
887: 「國木田リーチェ」という詩人のこと
(2014.11.26 | Diary)
884: 人生が形而上的に巨大なる無意味だといい得る事
(2014.11.23 | Quote)
882: ツイッターなんて断言と雄弁へ従属させる小道具である
(2014.11.20 | Politics)
883: ソーシャリズム・ゾンビ
(2014.11.17 | Poetry)
881: 誘発された感情の理由を思考できないメディアウイルス
(2014.11.14 | Politics)
880: ひっそりと日常を侵食する不安の正体
(2014.11.11 | Quote)
879: こんな人と衝突して狂わされて人生ぶち壊されてみたかった
(2014.11.08 | Diary)
878: この不思議な沈黙は何に責任があるのか
(2014.11.05 | Quote)
877: 殲滅リーチェ #3
(2014.11.02 | Poetry)
876: 唐突に再現された魚屋の娘
(2014.10.30 | Diary)
875: Capital is becoming more and more cosmopolitan
(2014.10.27 | Quote)
874: それのどこが「大人の態度」なんです?
(2014.10.24 | Politics)
873: 殲滅リーチェ #2
(2014.10.21 | Poetry)
868: 農業、反革命、マイノリティと、いつか見た破局
(2014.10.18 | Politics)
872: 反逆は絶望に対して絶望はしない
(2014.10.15 | Quote)
871: ノーベル平和賞の選考審査を各国持ち回りでやってみてはどうか
(2014.10.12 | Politics)
870: 殲滅リーチェ #1
(2014.10.09 | Poetry)
869: 「チンポの切なさ」に対する敬意と愛としての社会的視線
(2014.10.06 | Music)
867: 恐怖は判断の基準についての確信を動揺させる
(2014.10.03 | Quote)
841: あれはジェーン・バーキンの「無造作紳士」のせいだったのかもしれない
(2014.09.30 | Poetry)
866: 死ななかったら、もう一度メイ・ティンに会おう
(2014.09.27 | Mind)
865: もう仕事はいいから、こっちへ来て
(2014.09.24 | Quote)
864: ハナタラシパトリズム
(2014.09.19 | Poetry)
863: 神は始めに退屈を感じたにちがいない
(2014.09.16 | Quote)
862: アホみたいな電力会社とアホみたいなネオナチ政権を見限る自由はないものか
(2014.09.13 | Politics)
860: 「トカトントン」なのである
(2014.09.10 | Diary)
861: もし俺が朝日新聞なら池上彰ごとき電波芸者に言われたくない
(2014.09.07 | Politics)
859: 飛ばし合い練乳レッドアーミー
(2014.09.04 | Poetry)
856: まるで、最初から、この世界に生まれてこなかったかのように
(2014.09.01 | Reading)
857: 戦争証言を選り分けする高橋源一郎の審判的態度
(2014.08.29 | Politics)
854: 『海と毒薬』のなかに『歎異抄』に通じる救われなさを感じる
(2014.08.25 | Reading)
855: Absent insurgents
(2014.08.22 | Quote)
853: 右翼とリベラルのマジョリティは共に反知性主義を共有する双子である
(2014.08.19 | Politics)
852: 求愛衝動疾走列車
(2014.08.16 | Poetry)
849: そこで存在したいという思いが死ぬほど切ないということ
(2014.08.13 | Diary)
851: 人間の存在の一つ一つが何ものによつても粉砕されない時
(2014.08.10 | Quote)
850: この支離滅裂な憂鬱は天気のせいか、ピカートのせいなのか
(2014.08.07 | Diary)
848: 監禁ビル少女の多住人面プレイング闘争 I
(2014.08.04 | Poetry)
847: なかなか死ねない
(2014.08.01 | Poetry)
846: たぶんES細胞の窃盗も消息を絶った航空機も無慈悲なパレスチナ人虐殺も綺麗さっぱり忘れてさられてしまうのである
(2014.07.29 | Quote)
845: 寂しい情欲だよね、プライベートポルノって
(2014.07.25 | Politics)

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。